派遣という働き方

派遣の良い点、悪い点

自分も2年程、派遣として働いていた時期があります。派遣をしていて良かったと思う事、悪かったと思う事を書きます。

良かった点は、1.正社員よりも仕事に就きやすい2.サービス残業がない3.派遣会社が間に入ってくれる4.束縛される時間が社員に比べて少ない5.人間関係において社員よりも気を遣う場面が少ない等です。1.については、雇う側から見ると数か月単位の契約更新なのでとりあえず雇ってみる事ができる為、正社員よりもハードルは低いと思います。2.については、正社員の場合、会社によっては月の残業代は30時間迄しか払いませんよとか、年俸制なので残業代は出ませんよとかあるかもしれませんが、派遣の場合は、働いた分はきっちりと貰えます。ただ、雇う側からすると派遣にかける予算とかもあると思いますので余程の事がない限りあまり残業はさせないようにしていると思います。3.については、社員さんに直接言いにくい事とかがあった場合、派遣会社の担当者に相談できますし、担当者と会社様で話し合い、落としどころを考えて貰えます。なので、板挟みに合うような事はありません。4.については、就業前に契約を結びますので、契約以外の仕事を任される事はないです。自分の仕事さえ終われば良いので残業も必然的に少なくなり、束縛される時間は社員よりも少なくてすみます。5.については、全く気を遣わなくて良い訳ではなく仕事中はそれなりに気を遣う必要があります。ただ、業務終了後の飲み会等の付き合いはしなくても何も言われません。

悪かった点は、1.有期雇用である2.賞与が無い3.交通費が出ない4.重要な仕事が任されない等です。1.については、同じ現場で仕事が出来るのは、最長3年です。なので次の仕事が見つかるだろうかと不安になります。2.については、仕方ない事です。3.については、案件によって、出たり出なかったりします。僕の場合は支給されませんでしたが、毎月休まず出勤した場合、5000円ボーナスが派遣会社から貰えるので、これを交通費に回してました。4.については、有期雇用である以上、仕方ありません。何を重要視するかで働き方は、いろいろあると思います。

派遣社員は40歳を過ぎると

私は薬剤師として20代後半から30代前半まで派遣社員として働いていました。それまで社員として働いていたら会社が忙し過ぎたので、定時に終われる仕事をしたくて派遣社員になったのです。薬剤師の派遣はメジャーではありませんが、薬剤師転職サービス比較サイトで探したらあっさりと見つかりました。

初めての派遣先は大手の製薬会社で、定時に帰れるし、社員のしがらみも関係ないし、みんなやさしくてとてもいい職場でした。その後も私は、自分では就職は出来ないような大手ばかりを選んで働きました。派遣社員といえども変なプライドがあったのかもしれません。しかし、いくつかの企業で働いてみると、大手というのは福利厚生もしっかりしていて、会社が無くなるという不安もほぼなく、精神的に安定できることを羨ましく思い始めました。就職活動を怠けた自分を後悔しました。

派遣社員も悪くはありません。お給料もなかなかの金額がもらえ、派遣元で研修を受ければスキルアップもでき、色々な業種の会社で働けて楽しいと思っていました。
しかし、30代半ばになってくると、ちょっと状況が変わってきたように思えます。新しい職場に慣れることに疲れてきたり、仕事を教えてくれる人がほぼ年下になったりと、なかなか精神的につらくなってきました。また、今度更新されなくなった時、自分はまだ需要があるかと不安になってきました。きっと事務職は20代の人の方がまわりも使いやすく、歳をとればとるほどスキルがないと採用されない気がします。

私はそれが怖くなり派遣社員を辞めましたが、まわりは40歳を前に派遣社員の子もいます。薬剤師の年収を考えれば派遣がベストだとは思いますが、次更新されなかったらどうしようという不安から抜け出せない彼女達がこれからどうするのか見届けようと思います。