カモフラージュカメラ秋葉原│長時間隠しカメラ-最新スパイカメラ

貰いストーカー


社会人になってから私は友達とシェアハウスをしようと言うことになり、2人でアパートを借りて住み始めました。駅の近くで人が多いところでした。人が多いところだから大丈夫だろうと思っていたのが間違えでした。

ある日友人が変な人に見られていると言うので窓から外を見ても人はいなく、同じ方向に住んでいる人とかが立っていただけではないかと思っていました。
でも毎日同じことを言うので、さすがに帰りは私が車で迎えに行くようになりました。
それから見られてる感じはしないと友達は言っていたのですが、ある日車がパンクしていて迎えに行けませんでした。もしかしたらパンクさせられていたのかも知れません。

その日に友人が知らない人に腕を捕まれ名前を呼ばれたと言うので一緒に警察に行きました。
その後2週間ほどは見回りをしてくれていましたが、見回りもなくなると今度は夜中にインターフォンを鳴らされたりしました。
そして、友人だけではなく私が帰ってくるのも待ち伏せされていました。ちょっと買い物に行く時などにも後ろから着いてきていて気持ち悪く引っ越しすることにしました。

でも引っ越す前にたまたまそのストーカーが捕まりました。
そこで何故ストーカーしたのか聞いたそうで教えて頂きました。友達をストーカーしたのはかわいくて自分のものにしたかったと言ったそうです。私をストーカーしたのは友達との生活リズムを知りたかったと言っていたそうです。
捕まって良かったし、引っ越す必要もなくなり良かったです。